両家顔合わせにピッタリの三宮ホテル!さまざまなサービスがおもてなしに

2018-10-10
旅行者15

結婚を決めた新郎新婦の両家にとって、顔合わせといえば大切な機会です。これからはじまる結婚生活にとっても両家が仲良くすることが重要なことはいうまでもありません。そんな両家の顔合わせの舞台として選ばれる機会が多いのが三宮ホテルです。

美味しい食事を楽しみながら、たわいもない話をするのも良いですが、入浴などのサービスが用意されているところも。

詳細について見てみましょう。

三宮のホテルで送別会!どこがおすすめ?


緊張感漂うシーン

ホテル20

三宮ホテルでの両家顔合わせの緊張感といえば、例えようのないほどといえるのではないでしょうか。私自身も経験がありますが、とにかく早く終わって欲しいと思ったことは今でも明確に覚えています。そもそも、いくら結婚という人生最大のメインイベントを迎えるにしても、両家が顔を合わせる必要性があるのかと疑問に思うのが私の気持ちです。

これから結婚をする夫婦の二人だけが良ければそれで良いと思うのですが、なかなか日本のしきたりからすれば、それは許されないことなのかもしれません。実際に両家が顔合わせをして何をするかといえば、美味しい食事に舌鼓を打ちながら、たわいもない話をするだけです。

私は妻の両親を前にして思い切り緊張することになりますが、私の両親にとっても、相手方の両親とは初対面になるだけに、何かと緊張をしているようでした。むろん、幼なじみなどと結婚する場合には両親同士も知り合いなどというケースもあるかもしれませんが、たいていの場合は、初めて顔を合わすというのが現実といえるでしょう。

慣れない着物姿に身を包まなければならないことも、両親にとってはストレスになったようです。いつものようにリラックスして話ができるような雰囲気をつくってあげることも大切なことだと思います。


親同士の会話も弾む

両家顔合わせの時には一体どのような話をすれば良いかと思い悩む人も多いかもしれません。会を盛り上げるためには、当然ながら、新郎新婦となる若い二人が中心になって会話をしなければならないのですが、なかなかうまくいかないというケースも多いのではないでしょうか。

あまりにも沈黙が続いてしまえば、両家にとっても決して良いことではありません。無難な内容の話といえば、幼い頃の思い出話が良いといえます。このような話であれば、両親も話の輪に加わることができます。話が盛り上がれば、本人には内緒にしてあったエピソードが飛び出すことも有り得ます。

地元の食の話をするのも、話が広がることが大いに期待できます。食べることについては、誰にとっても興味関心があることですので、話すことを嫌がる人はいないといえるでしょう。知らず知らずのうちに両家の地元の美味しいものなどの話につながることも期待できます。

生まれ故郷が違うのであれば、地元の名産品や郷土料理に興味がわくことで、親同士の交流が盛んになるきっかけにもなります。親同士の関係が良好になれば、これから結婚する新郎新婦にとっても嬉しいことです。では、反対に盛り上がる確率が低い話にはどんなものがあるかも知っておきたいところです。

仕事の話などは、業界が違うと全くといっていいほどに興味関心がない話題となってしまうことが多く、話題にするのは避けた方が無難です。互いの両親の仕事自慢などにならないように気をつけます。

三宮ホテルが選ばれる理由

両家顔合わせの場所として三宮ホテルを選ぶ人が多いのは、それだけ多くの魅力を持っているからといえるでしょう。

それぞれの嗜好に合わせたサービス提供をしてくれるというのも三宮ホテルが選ばれる大きな理由です。アットホームな雰囲気が漂うレストランも両家顔合わせの舞台としてはピッタリです。格式張っていないからこそ、胸襟を開いた話ができることにもつながるのではないでしょうか。

希望することで、完全個室の場所で両家顔合わせができるのも三宮ホテルの特徴です。希望すれば、司会進行役も用意してくれるなどと至れり尽くせりのサービス提供をしてくれるホテルもあります。予算との兼ね合いをみながら探すことも可能です。

目の前でシェフが、黒毛和牛や海産物などを焼いてくれるというサービスを行うホテルも少なくありません。あくまでも目的は両家の親睦を図ることですが、目の前で繰り広げられるパフォーマンスも両家の距離を近づけるきっかけになることもあるのではないでしょうか。

誰しもが美味しい食事を前にすることで、自然と笑顔が溢れることになります。また、美味しい食事もさることながら、アルコールを楽しむのも、ホテルでの楽しみの一つです。乾杯用のスパークリングが用意されているところも多く、両家顔合わせを盛り上げることに一役買ってくれます。

三宮周辺のホテルに泊まるなら、日本旅行のプランを利用するのがおすすめ!

こぢんまりしたホテルも人気!

ホテルで両家顔合わせをすることで、付随するサービスを受けることも可能です。初めて顔を合わすことになる両家にとっても、楽しみが広がることになるのではないでしょうか。ホテルといえば、入浴サービスを利用することも可能です。

露天風呂やサウナを満喫するのも良いものです。「両家顔合わせでそこまでするの?」と思う人も多いかもしれませんが、一緒に湯につかることで、リラックスした気分になることが期待できます。美味しい食事を満喫した後の最高のぜいたくといえるでしょう。

豪華なホテルが多い三宮ですが、こぢんまりしたホテルを両家顔合わせに選択する人も少なくありません。一日一組限定などという両家顔合わせのプランを実施するホテルも注目を集めています。決して派手な演出はありませんが、徹底的なおもてなしが人気の原動力です。

両家にとっても忘れられない思い出になります。

変わりゆく時代にマッチするサービス

三宮ホテルでの両家顔合わせをしたことがきっかけになり、良好な関係性が続いているというケースも多くあります。ただ単に食事を楽しむ顔合わせも決して悪くはありませんが、工夫を凝らした演出やパフォーマンスがあることで、一段と思い出深い機会になるのではないでしょうか。

従前であれば、顔合わせの司会進行は新郎の父親がするというのが一般的ですが、現在ではその限りではありません。ホテルに依頼すれば、司会進行はもとより、全てを取り仕切ってくれるというサービスもあります。時代の変化に伴い、サービスのあり方にも大きな変化が見られるようになってきました。

むろん、その一方で昔からの流れを踏襲したいという人も大勢います。自らの考えに合ったサービスを選ぶことが大切です。

神戸の三ノ宮で休憩のためにおすすめしたいホテル